Mural

ジョリパットで柔らかい凹凸を表現する

Le Pionnier レストラン ル・ピオニエ

大きな木のシルエットの中に、八ヶ岳の美しい自然とそこに流れる風、美しい空と月。をイメージしました。初めて八ヶ岳にお邪魔したときの印象を大切に描きました。(約5×6m)

MTST.Craft.Co., Ltd

元養鶏所を全面改装して洋食レストランをオープンするということで、印象的な絵を描いてほしいとのご依頼でした。

オープン日も決まっていたので3日間の作業で仕上げました。

素材はジョリパットとアクリル塗料で壁に直接描いています。表面に凸凹があるため、色数は少ないものの光の当たり方で見え方に変化が生まれ、より深みのある油絵のような仕上がりになります。また、表面には珪砂をかけているのでキラキラとした輝きがあります。

ジョリパット、アクリル塗料、珪砂など、素材について詳しくはコチラ

MTST.Craft.Co., Ltd
製作中はこんな感じ。大工さんや左官屋さんも一緒の現場でした。

『レストラン ル・ピオニエ』は、2016年に開店したレストランです。清里・大泉高原で地元の食材を中心としたフランス・イタリア料理を中心とした西洋料理のお店です。

http://www.lepionnier.jp/