Print

ファッションブランドの展示会場に印象的な大きな絵を飾る

10年以上毎年行っているファッションブランドの展示会。常連のお客さまがびっくりするような変化をつけたい。とのご依頼でした。

大正時代の着物生地を使用した洋服ブランドなのですが、仕上がりはとてもロックでカッコイイデザインのものが多かったので、洋服の写真を撮らせてもらい、その写真素材を水彩画とコラージュして迫力のあるシンメトリーなデザインの絵をつくりました。

素材はPPパネルなので非常に軽く設置が楽です。ポスターのように薄くないのでよれや折れなどがなく、高精細印刷で近くで見ても非常に美しい仕上がりです。

展示会場入り口には同じモチーフで会場案内をつくりました。こちらは野外ですが短い期間でしたので、PPパネルで製作しました。