Word Camp Japan 2021

textlog
  1. HOME
  2. textlog
  3. Word Camp Japan 2021

#wcjpn21 初参加

柔らかで優しい風の正体

Canp

「キャンプ」は私が小学1年生だった頃、一度しか経験がない。まぁ記憶に無いので未経験と言っていい。

Word Camp

「Word Camp」の名前はSNSで良く目にしていて、今年はオンラインでのイベント開催だという事も何となく知っていた。

Reason

私が最近好きな youtubeチャンネル の森和恵さんが Word Camp に登壇すると聞いて、「森さんの話を聞いてみたいな。」というシンプルな欲求で参加を決めた。

First experience

オンラインイベントにもアナログ的空気感というモノが存在していて、生とはまた全く別の独特の匂いがした。オンラインイベントならではのライブ感というやつだ。
Word Camp に集う人たちは、漫画に出てくるキャラみたいな、豊かな個性の持ち主ばかりなのだが、不思議と共通の風を纏っている。柔らかで優しい。

色んな人と話をして行くうちに理由がわかった。Word Press がオープンソースだからだ。

「今年は沢山美味しいキャベツが採れたんだけど、どうやら雨量が影響しているみたいなの。雨量のデータまとめてみたから一緒に考察してみない?」「あら、それはいいわね!うちは今年合鴨農法でお米作ってみたの。食べてみます?」

いや勿論こんな話は誰もしていないのだけれど、こんな感じのやり取りで会話が成り立っている。
「美味しいキャベツの作り方教わったから、お返しにうちのお米お裾分けしよう。」
そんな素直でシンプルな「有難うねぇ。」の気持ち。Word Camp の全体を包む柔らかで優しい風の正体はきっとこれ。

P.S.

私の青春時代の憧れの人がWEBデザイナーだかWEBディレクター?だか当時職業はよくわからなかったけれど、そのような仕事をしていて、パソコンに向かう後ろ姿がとてもかっこよかった。そのせいだろうか、WEBに関わる全ての人(ディレクターやデザイナーやエンジニアやプログラマーその他諸々)が私の中でとんでもなくカッコイイ存在なのである。